見慣れないアマガエル

2021/05/18 ブログ

梅雨入り後の園庭は、生き物がイキイキと活動中。

 

年長さんのアサガオは、元気に双葉を広げました。

芝生の山には、2種類のキノコがニョキニョキ・・・。

ジョウカイボンやコガネムシ、カタツムリも子どもの手の中に。

モミジの若葉の奥には、キジバトが営巣中です。

 

夕刻、メダカの水槽を先生たちが掃除してくれていたとき、

なんだか見慣れない、でっかいアマガエルが捕獲されました。

 

子ども達にもてあそばれてぐったりしている蛙をパチリ。

「シュレーゲルアオガエル」です。

(園長は、熊野町内では初めて観察しました)

 

 

■リンク

シュレーゲルアオガエル