サマーキャンプ 第二報

2021/07/17 ブログ

子ども達が材料を切ってくれたカレーライスは、当然のように絶品の出来。

デザートは、みんなでスーパーから抱きしめて持って帰った「スイカ」。

 

お腹がいっぱいになったころから雨脚が強くなり。

園長からキャンプファイヤーはストップがかかりましたが、

担任の「どうしても!」の言葉に押されて、

みんな傘をさしながら雨の中でキャンプフィアーを敢行しました。

 

着火の儀式は、園長から人類の繁栄と「火」についての少し小難しいおはなし。

 

水浸しの薪への着火には、園長の秘技がさく裂。

子ども達には見ておいてもらって、正原先生に代表で着火してもらいました。

 

なかなかいい「火」になりました。

 

花火の後は、遊戯室でみんなと「ダンス!ダンス!」

更には、雨の当たらない所で手持ちでの「花火!」

追加で、先生が雨に濡れながら着火してくれて「打ち上げ花火」

 

そろそろ寝る時間が迫ってきます。

 

 

子どもと少し話をしました。

お家やじいちゃんの家でも花火をして遊んでいるそうです。

 

「どう?みんなとやる花火もたのしいじゃろ?」

「うん、なかなか楽しいよ」

 

「仲間」との遊びが楽しいと思ってくれれば、サマーキャンプは大成功です。