仮装大会で絵本の贈呈式

2021/10/28 ブログ

くまの中央保育園の所在する広島県安芸郡熊野町には、子ども達の自主的な読書活動をバックアップする「子ども読書活動推進計画」が策定され、その事業の一環として町内の各幼児教育施設に毎年大量の絵本が贈呈されています。

 

今日はその活動の協議会の会長さんが来園され、子ども達にたくさんの絵本をプレゼントしていただきました。

 

代表して年長・すみれ組さんが贈呈式に出席してくれましたが、なんだか様子が変です。

そう、今日は保育園でのハロウィン!

こわーいオバケに仮装した子ども達が神妙な顔で絵本を頂戴し、その後一同連れだって役場までいたずら仕掛けに出かけていきました。役場の皆さま、ごめんなさい。

 

帰園後、クラスごとに園長室へ乱入していたずらは終了。笑顔でハロウィンを満喫したようです。