お餅つき

2021/12/21 ブログ

年末の行事の第一弾として、お餅つき大会を開催しました。

 

人工芝の上で「杵」の重さも体験し、園長先生から「お餅つき」の意味も聞いて、さあ始まり。

 

竈の煙と、蒸し器の湯気がたなびく中、

「もーちつき ぺったんこ そーれつけ ぺったんこ」

先生も子ども達も、力を込めて、ぺったんぺっん。

 

「つーいたら まーるめて かーがみもち ぺったんこ」

つきあがったら、鏡餅と丸もちを作って、黄な粉をまぶしてすぐに「パクッ!」

 

柔らかかく、美味しいお餅につきあがっていました。