平成22年に熊野町立保育所から民間移設された保育園です

熊野町の中心部に広大なグランドと遊戯室を持ち、のびのびとした保育を展開しながら、「優しい心」を育んでいます。遊べる花壇、築山、ラバートラック、虫取り、めだかの水槽、廃材を利用したミニマツダスタジアム等、そういった環境の中で子どもたちはすくすくと成長しております。保育の幹として、命を大切にする心、道具を大切にする心、ともだちを大切にする心を育むよう奮闘努力中です。園をお考えの皆様、また保育士として働きたい方、いつでも園の方へ見学にお越しください。お待ちしております。

 

  • IMG_0887
  • IMG_0887
お知らせ

くまの中央保育園の最新情報を掲載しています

保育時間・特別保育事業

開所時間  7:00~19:00
標準時間  7:30~18:30
短時間  8:30~16:30
延長保育  7:00~7:30,18:30~19:00
休日保育  なし
障害児保育  詳しくはお問い合わせください。
病後児保育  なし
一時預かり事業  現在行っておりません。

保育方針

一人ひとりの個性を尊重し、

自主的に行動できる 思いやりのある子を育てる

 

✔こころ根のやさしい子

・命を大切にしよう 

・道具を大切にしよう

・ともだちを大切にしよう


✔ 考える子

・相手(ともだち、先生、親)の気持ちを察し、今自分のあるべき姿を考えよう

・聞くことに集中しよう

・自発的に考え、行動しよう

・善いことなのか、悪いことなのか考えよう
 

✔ 元気な子

・基本的生活習慣を確立しよう

・体幹、バランス感覚を身に付けよう

・楽しく、おいしく食べよう

保育スタンス

1 子どもたちの人権を守り、人格を尊重し、公平・平等に保育にあたっていきます。

 

2 子どもたち自らが選び、工夫し、創造できる環境を整え、活動の応援、支援していきます。


3 子どもたちが没頭して遊びこめるよう、十分な時間と環境を約束します。


4 子どもたちからの「成長への要求」を見極め、受け止め、共感し、保育士も共に学んでいきます。


5 「自然と関わる活動」、「全自ら作り出す喜びを知る活動」、「人のお役に立つことの喜びを知る活動」を用意し、子どもたち自らが学び取れるよう応援、支援していきます。

くまの中央保育園で行われている行事のことを紹介します

保育園を選ぶ際に重要となってくるのが保育環境です。園児を健やかに育てるためには日々のカリキュラムだけでなく、のびのびと育てられる環境であるかも大切になってきます。決められたカリキュラムをただこなすだけの日々は園児達も退屈に感じることでしょう。一方的に教える方も中にはいるかもしれませんが、それでは長いスパンでみた際、子供にとって良い影響を与えることはできません。退屈でなく、楽しい時間を過ごしてもらえるよう工夫しており、その楽しさをより高められるよう定期的に年間行事も開催しています。
年間行事では入園・進級・卒園といったものから、七夕や運動会のようなイベントを幅広く行ってきました。季節毎に催しを行うことで、普段とは違った楽しさを感じ、協調性も学んでいただけます。季節の移ろいも体感し、自分や周りの変化も実感できますので、一度ご体験ください。

年間行事

4月

入園式・進級式
お花見給食

10月

運動会
遠足

5月

参観日
懇談会
給食試食会

11月

さつまいも収穫(焼き芋)

6月

身体測定
歯科検診
内科検診
ぎょう虫検査

12月

音楽発表会
お店屋さん
餅つき

7月

七夕まつり
プール開き
星まつり(保護者会)
サマーキャンプ(年長・お泊り保育)

1月

鏡開き・たこ揚げ
参観日・懇談会

8月

-

2月

節分・豆まき
生活発表会

9月

-

3月

ひな祭り
お別れ遠足
新入園説明会
お別れ会
卒園式

アクセス

くまの中央保育園

概要

園長名

貞安 恵吉

住所

広島県安芸郡熊野町萩原1丁目6−18

電話番号
082-854-2130
FAX番号082-854-2165
創立年2010年4月1日
定員90名

情報公開

第三者評価(平成30年度) ファイルを開く